2022年8月16日 (火)

普通の風邪…

今日,いつものクリニックを受診して新型コロナの検査をしてもらった。今回はもちろんPCR検査。あさイチで電話してみたのだが,既に先約があったので検体採取は2時間ほど待った。

結果は”陰性”しかし,まだ37度台の発熱はある。

発熱については,主治医の見立てで『普通の風邪』とのこと。しかし…職場にその旨を連絡し病休で処理してもらおうと思ったら,有休で処理されてしまった。どうやら,普通の風邪で”病休”するのは,今の職場では認められていないようだ。そういうお触れがあった記憶はないのだが。

もっとも,社会的にそういう土壌が形成されている実感はある。微熱程度では新型コロナ以外は病気と認められないというか,最近騒がれている医療崩壊と言うのも,新型コロナを必要以上に”病気”としている結果,他の疾患にしわ寄せが行っているというか。

普通に『風邪引いた』と職場に連絡して休める日は,来るのだろうか…

|

微熱が下がらない

昨日明け方に寒気で目を覚まし,検温したら37度台後半。今の御時世,出勤を”自粛”するのに十分な体温。但し,若干のダルさはあるものの他の症状は目立って無い。

で,こういう時は受診して検査してもらってお墨付きを得てから出勤がルールなのだけれど,昨日はかかりつけ医がお盆休み。そういう時のルールは市のコールセンターに電話して検査可能な病院を紹介してもらう…のだが,自分と同じような境遇の人が多いのか,朝から全く繋がらず一日を終えてしまった。その間,上司の指示で薬局で抗原検査キットを入手して,自己検査してみて欲しいとの事。

自分が行くのも何なので,娘に近所のドラッグストアで買ってきてもらった。それが午後に入ってからで,結果は陰性。後から知ったのだが,抗原検査キットは症状が出てから早くとも翌日位でないと偽陰性が出やすいそうだ。まぁ気休めという事で。

相変わらず大した症状も無く,現在は丁度昨日目が覚めてから約24時間経過したところ。症状が無いと言っても熱は相変わらずある。今日にはクリニックも開くので受診する予定だが,混んでいるだろうなぁ…

|

2022年8月 8日 (月)

大昔のBluetoothキーボード

10年以上前のBluetoothキーボードを再び使ってみた。エレコムの折りたたみ式で値段も安かったと思うのだけれど,今となっては覚えていない。

まず,キーボード側のスイッチをONにするが無反応。とりあえず電池を確認すると単4の電池が液漏れしている状態。電池も液漏れしていて,かなりやばい状態。電池を交換し接点を研磨して再試行。LEDが点いて動作開始したようだ。同時に,スマホ側にも反応があったのでペアリングを完了しておく。

色々と使ってみたが,入力デバイスとしては物理キーボードは自分にとってベスト。これまでもスマホのナントカ入力を試したことはあったが,王道はキーボードだ。正直,脳内に直結するようなデバイスが出て来ない限り,何だかんだ言って物理キーボードは廃れることはないと思う。

で,気がついたのがキーボードを振ったときに聞こえる「カシャカシャ」という音。内部で何かが外れている感じ。

以前,スマホの電池を交換したときのドライバーを引っ張りだし,キーボードを分解。特殊なネジに対応するドライバーがあるとこういう時助かる。

結果として,異音の正体は基盤から外れたネジで,機能には影響ないとは思うので今後も使ってみる事にした。とはいえ,今回の事で値段を調べてみたのだが,この,ボロキーボードさえ当時の価格の数倍になっていたのは驚いた。大事に使おう…

|

2022年8月 6日 (土)

PCが起動しなくなった…

先日からパソコンが起動しなくなってしまい,SSDがお亡くなりになったかとかなり焦ってしまった。具体的にはBIOSのチェック画面(通常は出ないが昔のパソコンっぽいので出すようにしていた)から再起動を繰り返す状態。

BIOSの起動はできる状態だったので,内容を確認してみるがメモリやSSDはしっかり認識されている。でも起動しない。そこで偶々BIOSの設定変更を記録するとしてEnterしたら起動した。これ,再現性があったので何となくBIOS関連の不具合かな…と。そこでBIOSの初期化を行ったら以後は普通に起動,再起動するようになった。

はて…なにが原因だったのだろうと思い返すに,最近環境を変えたのは外付けディスプレイを追加した事くらい。要はノートパソコンの一画面から二画面環境にした。接続はHDMI。

HDMI経由でBIOSをハッキングするなんて話は聞いたことが無いけれども,購入したディスプレイは米国で制裁食らっているメーカー製だからあり得るかなと思ってみたり,はたまたBIOSとの相性問題だったのか謎は深まるばかり。一昔前の自分ならHDMIの信号モニタでもしてみるところだが,とりあえずは,ここまで。

|

2022年7月27日 (水)

鎮痛剤が変わった

昨日,一週間が経ったので受診。痛みが引かないのと左足への影響が逆に強くなってきた事から,安静ではなくリハビリを取り入れて積極的な治療をする方針へ。それに伴って2週間仕事を休む診断書が出た。新しい仕事を覚えてきた所だけに心が痛むが,現状では何をするにも介助が必要な状態なので,とりあえず一人でトイレ位は済ませられるようになるまで回復してから,が無難だと思う。

余談だが私の職場のトイレは和式が標準だ。洋式もある事はあるが,お客さん優先で数カ所しかない。現状,洋式なら何とか一人でも用を足せるが,和式はかなりきつい。不可能では無いが立ち上がるまで時間が掛かる上,暫く腰が曲がったまま。となってしまう。今後,洋式が普及することを切に願う。

昨日から鎮痛剤が変更になった。ボルタレンから,カロナール+トラマール。カロナールは500mgで。これまで解熱剤として処方された倍くらいか。解熱剤としてはこれまでも効果を実感している。トラマールは初めて。これが結構な効きで驚いた。薬局でも副作用についてかなり詳しく説明されたのだが,調べてみると癌の疼痛に処方されることもあるらしい。副作用は眠気で車の運転は避けるようにと注意書きにあったが,その通りだと思った。

腰の状態が良くなったのかと錯覚する位に効果があったのだが,今朝起きたとき,今まで通りの痛みを感じたので薬の効果だったのだと実感。痛み止めがQOLの向上に役立つと言われるが,こんな形で実感するとは…

|

2022年7月23日 (土)

腰痛は辛い

昨年,前のエントリーを書いてからすぐ復職。今年4月に異動して現在に至る。復職した先は恒常的な時間外は無いものの季節的に日付をまたぐくらいの時間外はある部署。

コロナ禍のためか,4月からは一人減になってしまったのだが,自分なりに頑張っていたつもりだったが…。

腰を痛めてしまい,1周間休みを言い渡された。椎間板ヘルニアを12年前に患っているが,今回はレントゲン写真を見ても前回ほど酷い状態でないのはわかる。前回は何だかんだで一月休みとなったので,今回はそこまで休まずに済みそうなので安心。

前回もそうだったが,痛み止めや湿布はそんなに効かない…と言うか普通に生活できるようになるわけでは無い。来週は火曜から出勤となっているが,仕事に支障のないよう,回復を祈るばかり。

|

2021年10月 5日 (火)

メンタルの不調

 しばらく更新していなかったが,こんなに長くブランクがあいてしまったのはメンタルの不調の影響。5年ほど前の人事異動をキッカケに”適応障害”や”うつ状態”の診断を受けてしまっていた。

 元々,睡眠障害があって眠剤をもらいに心療内科に月イチで通院していたのだが,様子がおかしいと察してくれた先生からドクターストップが掛かった。数ヶ月で復帰しても,こういうのは再発するのが常。仕事内容が簡単に変えられない職場の事情もあって一進一退。

 結局,毎年春に職場を異動する事が数年ほど続き,現在の職場に来てから本格的におかしくなり,休みを取る単位も数ヶ月伸びてしまった。

 現在は復職に向けたリハビリ中。上手く行けばいいが…

|

2021年10月 4日 (月)

生きてます!

 前回の投稿から,5年半が経過。これだけ放っておいても残っているのは興味深いと言うかなんというか。今回久々に投稿してみたのは,タイトル通り「生きてますよ!」と言う現状報告。コロナ禍でヒト対ヒトの距離が遠くなる中,緊急事態が解除され,里帰りで帰旭していて偶然会った古い知人からブログの更新が止まっていたので,現在も同じ場所で生存していると知って驚いたらしい。体調を崩したとか,借金でクビが回らなくなって雲隠れでもしたとでも想像を逞しくしていたようである。再会は私としてもある意味衝撃的な事ではあった。

 思うに,パソコン通信時代の自分を知っている方からすると,私が普通に歳を取って生活しているとは想像に難かったかもしれないが,なんだかなぁである。

 ブログの更新が中断されたのは,娘のスキー大会の後,体調を崩してしまい(具体的には喘息発作)当時からブログは事後に日付を遡って投稿していたこともあり,記憶が曖昧になってしまって投稿を断念したのがキッカケ。

 その後,娘が進級し受験生となり,自分も体調が良かったり良くなかったりと復活するタイミングを失ってしまい,気がつけば5年以上もの歳月が経ってしまった。娘も成人し,当時とは結構違う日常を送っている。

 折角なので,今後不定期に更新しようと思うけど,日常のメモと言うよりは50代も後半に入った自分の備忘録的な事を書き留めて行こうと思う。公私ともに痴呆症や記憶障害の方を何度も見てきた。もし,自分がそうなったら,思い出すキッカケになって,周りの方への負担が軽減されたりしないかな~

 ブログを中断した当時でも,スマホを使っていた私としては,クラウドに上がっている写真データを見るだけでも色々な記憶が蘇ってくる。人間の記憶というものは面白いものだと,この歳になって実感している。

|

2016年1月10日 (日)

15回目 ぴっぷ 大会前日!

明日は技術選。昨年に続いてエントリーするも今季は練習不足の感が否めないので,前日練習。昨日までの疲れが溜まっていたのか,娘が起きたのが9時すぎ。ぴっぷに着いたのは10時半ごろだった。

一緒に滑ってみて,思いのほか,雪が柔いのが驚き。大回り,小回りと総合滑降のコース。かなり荒れていて攻めたら怪我しそうな感じ。明日の大会もローテーションによっては荒れたバーンも覚悟したほうが良いかも。

友達も来ていたので,午後2時過ぎまで滑って終了。自分は別行動で昨年の準指検定コースをメインに滑ってみた。昨季とは何か印象が違う。滑り慣れた…と言うわけでは無いのだろうけど,構えるような感覚は少なくなっているような。

全然練習できていないのは娘も自分も同じなのだが,棄権せずにチャレンジすると言う娘は偉いと思う。自分的には結果は見えているが,参加するのに意義があると言うことで,明日がんばろう。

|

2016年1月 9日 (土)

14回目 カムイ 学校で講習!

久しぶりにスキー学校へ。今日は学校での指導者向け講習があった。一般の方もいらっしゃる中で…と思いきや,一昨年,1級のシーズンコースを受けた先輩達(既に1級所持者)だったので気が楽。

内容はポジションチェックが中心。昨年よりはマシになったかなと思うが指摘事項は多々あり,進歩していないなぁと落ち込んでもいられないのだが。

今回の講習では,スタンス広めで,体を低くして色々やってみるのが分かりやすかった。スタンス広めだと上体がブレても重心がスキーから外れにくく,体を低くするのは上体のブレそのものを少なくする効果がある。結果として,悪いポジションになった時のスキーの動きの違いが良く分かる。

スタンスを狭くするのも,体を高くするのも,その方が楽なのでいつでもできる訳で,そういう制限をかけながら練習すると,普通に滑る時も変わってくる…と良いなと思った。

明日は比布で行われる技術選の前日なので,娘が前日練習したいと言い出した。カムイで練習しようかと思ったが,友達も練習に来ると言うことで比布に行く事にした。

帰宅したら,町内会関係の色々な留守電が…。色々と両立するのは大変だけれど,頑張らないとだな。

|

«13回目 サンタ 養成講習なり