« ZOO のレーザーディスク | トップページ | お笑いの次はクイズ番組 »

2009年9月 2日 (水)

最近の技術雑誌

8月中旬から娘が熱を出していた時,時間があるので読んだのが,最近積ん読状態だった”トランジスタ技術”と”Interface”誌のここ数ヶ月分。

感想としては,”Design Wave Magazine”がリニューアルした影響かもしれないけど,全体的に中身のレベルが高くなっている気がした。

トラ技に関してはイメージセンサやタッチパネルなど,もはやトラ技とは言えないような題材。もっとも,それなりに基礎技術の解説に誌面を割いているので,「ふ~ん」と理解したつもりにはなれるけど自分でジャンクを漁って作って試したりとかの世界ではない。

Interfaceに関しては,FPGAやグラフィックコントローラ,組み込みLinuxと,読者へ要求されるレベルが上がってきた感じ。少なくとも雑誌記事だけで中身を理解するのは厳しいし,検証するのはもっと厳しい。ただ,数理的アプローチと言う論理解析の記事は,そういう世界があると言うと言うことを知らない人も多いと思うので為になると思う。正直,今になって思えば数学をもっとマジメに勉強しておくんだったと後悔したので…

夏休みの自由研究に,FPGAによる○○の制作なんてのが普通になる時代も,もうすぐなのかな…

|

« ZOO のレーザーディスク | トップページ | お笑いの次はクイズ番組 »