« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

HTC J butterfly HTL23 に機種変更

先日,お気に入りのゲームが何故か初期化されてしまい長年溜めたデータやスコアがお亡くなりになってしまった。新しもの好きの自分が機種変更を躊躇う一番大きな理由が無くなってしまい,そこに追い打ちをかけるべくショップからのメール。昨年夏モデルが激安。

昨年夏モデルと言うと,HTC J One の後継機の HTC J Butterfly が出ている。バッテリーもヘタってきているので,どんな条件かといつものショップへ。

結果として本体代金は無料。つまり支払いは全く変わらず機種変更が可能。16ヶ月以上使っている場合の優遇措置らしい。それなら…と即決。色はレッド。

あまりにトントン拍子で進むので,説明を聞きながら,おサイフケータイの解除やデータのバックアップ。現在の機種は下取りでポイントが付くとかで,特に使う当てもないので下取りしてもらった。

新機種に電話帳データの以降と初期設定で待たされること30分。今までは数時間後に再来店をお願いされていたので早いのに驚いた。

帰宅して,Google等のアカウントを設定し,愛用の Nova Launcher をホームにしてアプリを復旧。その日のうちに大体以前の環境を再構築できた。これは同じ HTC スマホでの環境移行だったからスムースだったのかもしれない。殆ど使い勝手は一緒だった。

ちなみに,今回即決したのは,事前の下調べで今年夏モデルに,新機種が予定されているが,残念ながら 3G 非対応と言う情報が書いてあったことが大きい。また,OS も Android L となって,愛用アプリのいくつかは対応未定となっていたのもある。

ショップでも,今後の機種は 3G非対応で VOLTE が主流になるでしょうとの事。ところが,自分の家や職場は LTE 接続は稀でほとんど 3G となっているので,そうなると意味がなくなってしまう。いずれ 3G は無くなるのだろうが,しばらくは残ると予想。

という訳で,機種変更・環境移行はほぼ済んだが,使い込んでいないので使用感は後日エントリーすると言うことで。

|

2015年4月26日 (日)

85日目 旭岳 いい天気!

一昨日までロープウェー点検でしばらく閉鎖されていた旭岳。昨年も行ったけれども今年はどうだろうかと言うことで出発。

途中,昨年と雪が少ないという違う景色にビビりつつも着いてみたら結構な雪。でも気温は零度…。滑らないこと決定。ロープウェーの始発は登山組が一杯いて混んでいた。その波が終わったと思ったら,外国人の団体客。

問題の雪質,午前中はそれほど違和感は無かったのだが…午後に入ったら雪が腐って表面張力の勉強。つまり滑らない…

それを見越して4時間券としていたので午後1時で終了して,昼食はここのレストランで。娘の希望のソバをうどんと間違って注文してしまったが,娘は気にせず食べてくれて良かった。

次回は娘の誕生日かと考えているが,それまで雪があるかなぁ…

|

2015年4月23日 (木)

jubeat初期化…

これまでにも何度か書いたコナミの音ゲー”ユビート”。親子で気に入って遊んでいたのだが,今朝起動したら曲データが全部消えていた。残っていたのは最初から入っている3曲のみ。

購入した楽曲は再ダウンロードできるのだが,うちは auスマートパスで配信されている au版で遊んでいて,そちらは毎週1曲づづ無料楽曲配信があり結構な数が溜まっていただけに痛い。

娘のスマホは問題無いようなので,原因に心当たりがあるとしたら,ゲームのカクカク感を低減すると言う触れ込みの高速化アプリを試してみたことだろうか…。これがチート判定されてBANされたか,そのアプリの副作用でデータが消えたのか。ちなみにそのアプリは効果が感じられなかったので削除してしまっている。

今まで,この曲の蓄積があるから…というのがスマホ機種変更を躊躇わせていたのだけれども,これは機種変更して厄払いしましょうというお告げ?などと都合よく考えてしまう。

無くなった曲は,ゲームミュージックとしても気に入っていたのでサントラCDでも購入してみようかな。

|

2015年4月19日 (日)

LIFEBOOK AH77/S を購入(1)

実際には2週間ほど前になるが,やっと落ち着いて使う時間ができたのでメモ。これまでWindows XPノートパソコンに Ubuntu14.04 LTS を入れて使っていたのだが,町内会で役員を指名されて,引き継ぎで色々とデータを頂き,MS純正のオフィス&画面が広いノートパソコンが欲しいなと思ったのと,娘を小学生時代から撮り続けている AVCHDデータを編集するにもパワーが低すぎなので,そこそこパワーのあるのが欲しかった。

そこで,今月の初めに某電器店に行き,色々と物色してみたが BDXLドライブで CPU が Core  i7 なノートでは,コストパフォーマンス的に一番。価格もポイント還元を含めると実質税込み14万円台になると言うので即決した。

2015春モデルもあったのだが,価格がこなれていない上に Core i7 の 2コアモデルばかり。4コアモデルは店頭モデルとしては少なくなってきているそうで,需要が無くなっているのかも。今回決めたモデルも後継CPUは発表されているけれども,搭載機種はまだ無いとの事。今後はハイエンドモデルも 2コアが主流になるのでは無いかとは店員さんの予想。

奥から持ってきたパッケージが小さくて,娘ビックリ。仮にも6桁の商品なのに…今のパソコンは余分な物が一切付いていないのだなと実感。帰宅して開梱したが簡単なマニュアルが1冊とペーパーが数枚だけ。至ってシンプルだった。パソコン相談業者が増えるわけだ。

その日はアカウントの設定をして,この休日まで放置に近かった。逆にこれまで使っていたノートを実験台に Ubuntu → Xubuntu に移行したのは既に書いたとおり。

放置だったのはワークスペースを確保できなかったのが大きい。町内会の役員として,色々書類を作ったり書いたりと,今までコタツでやっていたような訳には行かない。この家に越してきて,あまりプログラミングとかをしなくなってから,デスクは物置にしまいっぱなしだった。

それを今回引っ張り出して,引き継いだ書類を並べプリンタも置いて…やっと自分の城ができた。久しぶりにプログラミングでもしてみようっかな…と思うが,画面が細かいのは目が疲れるなぁ…という訳で,この記事も Xubuntu ノートで書いている。本末転倒だ…

|

2015年4月15日 (水)

XPノートもXubuntuへ

WindowsXPのサポートが切れるタイミングで Ubuntu に乗り換えた娘が保育所に入った頃に導入した VersaPro。これまではいい感じで使っていたのだけれど,ここの所体感速度が遅くなってきたのと,アップデートの表示が出るにも関わらず何も無いと言われるのが頻発してきたので,どうせ再インストールするならデスクトップで軽さが際立っていた Xubuntu で行こうと決定。

こういう時,データのバックアップやらで,てんてこ舞いになるのが当たり前なんだが,元々,閲覧用と割り切っていて,必要なファイルは DropBox 等のクラウドに置いていたので心置きなく置き換えインストールだ。良い時代になったもんだ…

で,Xubuntu に移行して困った事は,娘が愛用しているペンタブを認識しなかった事だったのだが,ネットの情報を参考に作業したら,アプリのレベルでは普通に認識してくれた。設定パネルに出てこないのが Ubuntu との違いだが,実用上問題ないかな。

デスクトップの時も実感したが,Xubuntu は軽い。基本は Ubuntu なのだからか,起動するまでの時間は,そんなに変わらないのだが操作している時の軽快さで体感できる。メモリが1Gしかないノートなので尚更なのかもしれないが。

何かあったら戻せるようにHDDのイメージを取ってあったけれど,必要なかったかな。転ばぬ先の杖という意味では,娘にもバックアップの大事さが伝わったら良いのだが。実際,ソフト屋の仕事をしていた時,フロッピーディスク主流で業務終了時に2セットコピーを取っていて助かった経験があったので,今回もNAS等に退避してから行ったのだが。

残るはプリンタの設定。これは以前もやっているので,暇なときにでも。

|

2015年4月12日 (日)

84日目 富良野 初富良野!

昨年,ゼビオでお買い物した時に特典でもらった富良野スキー場の招待券2枚。今まで行く暇が無くて流しちゃうかなと思っていたら,昨日は大雨で今日は正直ヤバイかなと。しかし朝はすっかり良い天気!という訳で久しぶりにスキーの準備をして出発。

昨日は遅くまで仕事だったので,朝イチには間に合わなかったけど9時半頃にスキー場着。券を引き替えて準備をして並んだら凄い列。自分の少し前で残り10人~とか言われていて焦る。自分の後ろにもずいぶんいたので,待ちが入ってしまったようだ。

ワックスは昨晩ホットワックスを入れて,アイロンで伸ばしたまま剥がさずに持ち込んだのだが,正解だったようで帰りまで滑走性は持続していた。この辺りは判断が難しいところ。

今回は自分も含めて初めての富良野スキー場だったのだけれど,北の峰エリアは既に営業終了していて,国道から見える斜面は地面がかなり顔を出していて正直,こんなんで滑れるの?と不安に思いながら接近した。娘もなんだか不安げ。

でも,ロープウェーから見えるゲレンデはしっかり雪が残っていていい感じ。雪質は悪いけれど,まぁ慣れているから大丈夫かな。

ロープウェーを降りたら,娘は目の前のリフトに乗りたいとの事で,更に上に上がる。降りて右側が”中級”左側が”上級”と書いてある。順番にリフト乗り場まで降りてみたが,娘にとってはイマイチだったよう。雪質はともかく斜度や斜面変化が少ない上にコース幅が狭くて自由なライン取りが出来ないのが不満なようだ。普段からカムイのゴールドコースを飛ばしている娘ならではの不満なのかな。

今日はロープウェー降り場右側のリフトも動いていて,そちらは初級と言うことでチャレンジしたけど,同じような感想。さらにロープウェーも何度か往復。

きっと,このゲレンデは旅行客がメインターゲットだから,こういう斜面設定なんだろうなと娘と推測。娘いわく,これならカムイの初心者向けコースのクリスタルコースは中級だわ…と。緩斜面を長々と降りるようなコースはカムイには皆無なので,それが当たり前になってしまっている。

早めに昼食をとり,午後2時くらいになって,流石に疲れたので止めようと言うことになり終了。片付けしてたら雨がポツリポツリ。風も強くなってきて,ちょうど良かった。

すぐそばのニングルテラスで娘は何やら物色。ここは娘が小さいころからのお気に入りスポット。そんなに混んでいなかったので十分見れて満足だったようだ。

今日は春スキー独特の湿った悪雪だったけど一度も転ばず楽しめたのは,娘も自分も少し上達した証かなと思ってみたり。今シーズン,雪が少なかったので今回で終わりかなと思いながら富良野を後にした。

|

2015年4月10日 (金)

膀胱カメラ初体験

今日は泌尿器科への通院日と言うことで朝から病院へ。先週の金曜も来たのだが恐ろしい混み具合で診察まで1時間以上待たされた。

熱は下がったものの,排尿時の違和感が残っていたので”念のため内視鏡検査しておきましょう”と言うことで膀胱カメラ。今回初体験だ。

まず,カメラが通る所を麻酔する。胃カメラと同じだが,その時点でかなりビビる。出すことはあっても入ってくる事はまず無いから当たり前か。

しばらく待ってたら医師が来ておもむろにモニタを見ながら検査。昔のSF映画みたいな眺めだなぁと思ってしまったが,面白かったのが前立腺のところ。海藻の中を通り抜けたような感じである意味幻想的。

膀胱に繋がる尿管の出口やら360度見せてもらった。映らないような石とか砂みたいな異物はナシ。ただ,いくつかポリープ発見。今回の症状とは関係無いが要経過観察とのこと。

問題はその後。おもむろにオムツを渡され,麻酔も含めて色々と今日は出てくるからしてて。との事だった。直後にトイレに行ったのだが出たのかも良く分からない状態。プラス腰から下に鈍痛が残っていて,午後からも休みをもらって家で休んでいた。

夕方には下半身の違和感も無くなってきた。以前の大腸カメラの時にも思ったが体に異物を入れるというのは相当なストレスになるようだ。

泌尿器科として見た目では悪いところは無いので,前回の前立腺の炎症でしょうと言うことで,前立腺肥大症(ではないのだが…)お薬を出された。

でも,先週発熱した時点では排尿時の症状はなかったので,原因が何かとなるとハッキリしない。あとから症状が出る場合もあるとは言うけれど。

とりあえず,もらった薬を飲みながら様子を見よう。

|

2015年4月 7日 (火)

また結膜下出血…

今朝起きたら左目の下側からの結膜下出血。鼻側の方が上まで上がってきていて左目の黒目を挟んで内側が真っ赤の状態。

これまでも何度かあって,放っておけばいずれ治るとわかってはいるのだけれど,見た目がグロいので,物心ついてから初めて見る娘は驚いていた。

原因は色々あるかと思うが,今回は先週から引きずっている前立腺関連のお薬の副作用かなと思ったり。

視力には影響ないのがこの症状の特徴だけれど,スターウォーズの悪役みたいなこの目は早く治って欲しいところだ…

|

2015年4月 6日 (月)

前立腺がヤバいらしい

ここの所更新が滞っていたのは,体調が悪くなったから。今日久しぶりに出勤もできたので改めてメモ。

先週の火曜深夜,強烈な悪寒で目を覚ます。熱を測ったら39度オーバー。気分も悪くて寝付けない。インフルエンザを疑い,朝から休みをもらって受診。

インフルエンザの検査は陰性。でも熱が出たばかりだからと明日もおいでと熱さましだけ出されて帰宅。でも熱さまし効かないし。

翌日,残尿感・排尿痛・排尿困難と泌尿器科系の症状が出てきたので,インフルエンザをもう一度検査して陰性の結果を持って泌尿器科へ紹介。

その時点で尿はキレイ。CT,エコー検査の結果も異状は見られないと言うことで,前立腺の炎症の疑いと言うことで返される。抗生物質を処方されたが以前蓄膿だった時には耐性で効かなかった系統。なのは特に言わない。

次の受診日が金曜で,それまでは安静にと言うことだったので,超繁忙期で申し訳なかったが職場にTEL。

抗生物質が効いたのか金曜朝には平熱に。

泌尿器科を受診。先日の血液検査の結果だけ出ていて,いわゆる腫瘍マーカーが完全に異常値。炎症が治まって正常値に戻ればよいけど,触診では炎症が起きている感じは無かったので,その場合,他の臓器由来かもしれないので,長い目で見ましょうとのこと。

腫瘍マーカーとは,今回でいえば前立腺がんの指標となる数値で,通常で今回の値なら100%以上前立腺がんと判定されてしまう。現在,熱の後遺症かダルさは残るものの,泌尿器系の症状は徐々にだが治まりつつある。このまま収束してくれればよいのだが。

今回は娘が成長したのを実感した期間でもあった。それについては別項で。

|

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »