« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月26日 (金)

ノルディックウォーキングの集い

先日,『旭川市民体育の日』と言う行事があり,今年で三回目のノルディックウォーキングに娘と参加した。もともとはスキーと同じくポールを使うので夏場のオフトレとして使えるかなと思ってポールを買い,その使い方を習いたくて参加したのがキッカケ。

昨年までは総合体育館前がスタートだったのだけれど,今年は北彩都の Cocode前広場からスタートし,コースも距離で3つ。我が家は最長の10キロメートルコースにエントリー。

このイベント。初めて参加したときはポールの使い方,種類と効果の違いなどの講習があって勉強になった。昨年も軽く説明はあったように記憶している。が,今年は参加者も100名と言うことでか準備運動をしたら直ぐスタート。講習等は全く無かった。もっとも,距離の短いコースは分からない。

コースは河川敷をずっと辿る。同じ所は通らないので飽きない。鉄橋の下をくぐる時に娘が興奮していたりと,面白いことも色々とあり出て良かったと思う。

体調を崩したりしていたので心配だったけど,流石にこの程度では娘もさほど疲れた様子でも無かった。冬場のスキーの成果かな。来年は…娘も受験生だからお休みかなぁ。と思いながらも気分転換に出てみようかと思う今日この頃かも。

|

HTC J butterfly HTL23(3) dot view case をゲット!

HTL23 にはメーカー純正オプションの”ドットヴュー”ケースと言うものがあり,最初は興味が無かったので見送った。ストラップホールも無く,店頭で見たケースはカバーがかえって邪魔になりそうな気がしたからだ。

自分にとって脱落防止のストラップは必須なので,本体にストラップホールがないこの機種の場合,ケースで補う必要がある。そこで,そういうケースをいくつか買って使っていた。ところが,色々とネットの情報を見ていると面白いアイテムだと言うことが分かってきた。

そこで一月ほど前になるが auショップで注文しようとしたところ,すでに生産中止で在庫も無いとのこと。そこで一度は諦めたのだが,手に入らないとなると逆に気になるのが悪い性格…

ネットで方々調べたら,プレミア価格で通販しているお店があったので,早速注文してみた。届いたケースを装着。本体プリインのアプリを起動して設定してみたが…面白い!邪魔かなと思った画面カバーも,これだけで画面のON/OFFが出来るのですごく便利。電源ボタンに触れるのが稀になってしまった。通話もカバーを閉めたままできる。ゲームもレトロ感覚で飽きない。

ストラップについては,良く見ると本体とケースの間に隙間がある箇所があったので,そこを紐が通るようにケースに穴あけをした。方法は千枚通しを熱して溶かす要領。貫通したらキリで軽く広げてバリを取ったら違和感無く収まった。これで懸案は全て解消。最初からこれを買っていれば余計な出費をしなくて済んだのに…

ケース自体のホールド感が弱いのでぶら下がった時に外れたりしないかと思ったが,流石に純正品と言うか前面カバーの力もあって,滅多なことでは外れない事が分かった。

今年の夏モデルでも,このケースが出るようであれば,是非購入をお勧めしたい。

|

2015年6月22日 (月)

Xperia Z2 Tablet(SOT201) 購入

先日,某中古ショップで Xperia Z2 tablet が3万円を切る価格で並んでいたのでビックリ。何でかスタッフに確認すると,au版は格安SIMが使えないから需要が無く半額くらいになってしまっているとの事。なるほど…。

我が家は auでもあり,回線契約したとしても割引などで有利だと言われたけれども,宅内で使うのがメインなので,今回はお断りして即決してしまった。

早速セットアップ。SIMが無いと起動しない au謹製のアプリは全て無効にしたらドロワーがすっきり。googleさんが自動的に今までのアプリを再インストールしようとするが,そこは必要な物のみに留めた。

今回ハマったのが,スケジュールアプリの”ジョルテ”。先日の HTL23 ではすんなりと表示されたのに,全く空のまま。

確認すると,標準のカレンダーアプリの方も同様。でも,メインの同期先は googleアカウントでウェブではちゃんと見られる。気づいたのが,娘との共用に使っている(今ではこっちがメイン)のサブカレンダーが表示されていない。そこで設定を色々いじってみるがダメ。

そこで,Playストアでカレンダーで探してみると,google純正のカレンダーがあったので,それを入れてみた…ら一発で解決。どういう訳だか Xperia純正のカレンダーやジョルテでも表示されるようになり一見落着。

数日感使ってみて,これは良いものだと実感。娘的にはゲームアプリの jubeat が大画面で遊べるのが気に入ったらしいが,普段はロックしているので遊べないし :-)

中古だけあって電池の持ちがイマイチな気もするが,ネット動画の視聴等はこちらがメインになりそうだ。先日機種変更した HTL23 と言い,新型が発表された後の型落ち品を安く使う消費スタイルになりつつあるなと思う今日このごろ。

それだけ新製品の魅力が薄れているんだろう…な。

|

2015年6月14日 (日)

Unityで遊んでみた

せっかくスペックの高いパソコンに変えたので,しばらくぶりにプログラミングでもしてみようかと言う気になり,巷で話題のゲーム開発統合環境”Unity"をインストールした。昨年購読していた”日経ソフトウェア”で,AndroidでARして遊べる記事があったので,それを見ながら。

とは言え,進歩の早いコンピュータ業界。記事のバージョンは既に相当に古く,参考程度にしながら各種プログラムをダウンロード&インストール。つまづいたのがAR機能のライブラリとして利用する Vuforia と言うサードパーティのライブラリ。

記事の通り入れて,簡単なサンプルを作ってビルド。スマホに転送して実行するとライセンスがどうのと,ものすごく小さい字で表示されて終了。プロパティを見ると”License”と言う項目があって,そこに何やら入れなければならないようだ。

そこでネットの情報を頼りに調べたら,ライセンス形態が変更になって逐次ライセンスチェックをしてから起動するようになっている。無料で使える学習用ライセンスも用意されているが,作るソフトウェア毎に発行されるようで,管理画面もちゃんとある。

また,ヘッダファイルも一部変更になっているようで,using Vuforia; する必要があるスクリプトがあった。

そこからコピペしてビルドしたら…動いた。けど何か変。更に,色々と手を加えて雑誌記事の最後らへんまで改造してみたが,どうも期待通りに動かない。途中で間違えたりして直しているうちに変になっている気がする。GUIでのオブジェクト配置や階層関係がうまく操作できず…慣れなんだろうが。

昨日の夜から初めてまだ1日も経たないので,こんな所かなと。ちなみに,この記事では開発言語に C# を使っている。実は C# は初体験。でも,C++ や Java はある程度できるので,ソースを読む分にはそんなに困らなかった。それよりも統合環境で知らない用語がいっぱい出てくるので,勉強してみようかな。

|

免許更新!Gold!

先日,運転免許の更新に行ってきたのでメモ。前回の更新では娘の保育所送迎で駐車違反を取られた結果悲しいことにブルー免許。何が困るって任意保険が高くなる。それが5年続いた。

それ以外の違反はしていないので今回は優良講習。ゴールド免許に戻る。長かった…

講習は30分と短いので内容は限られる。かいつまんで,北海道は事故時にの死亡率が他府県に比べて相当に高いこと。色々な原因が考えられるが安全運転を心がけてほしい。

道交法の改正では,旭川のロータリーは現時点で,公安委員会等の指定等されていないため,環状交差点のカテゴリには入らないとのこと。自転車運転に対する罰則が厳しくなったこと。特に今月の1日から施行と言うこともあり,どの程度取り締まるか分からないが,違反時には有料の講習が義務付けられ従わなければ罰則も厳しいと話されていた。

いつもなら免許証は返還して新しいのだけ持って帰るのだが今回はせっかくの青免許なので持ち帰る事にした。

気づいたのだが,これまでだと四隅に穴あけがされていたように記憶しているが,微妙な位置に一箇所だけの穴あけ。おそらく,中のICチップを破壊しているのだろうと思い,帰り際に本籍など確認できるリーダーでチェック。新運転免許証はもちろん表示できたのだが,驚いた事に穴あけされた旧免許証もバッチリ表示…何のための穿孔?

ちなみに,ICカード。コントロールチップの位置はメーカーによって微妙に異なると聞いたことがある。読み取る都合アンテナの位置などは正確に決まっているとか。

一箇所のみ穴あけで,しかもリーダーをパスしちゃうとなると偽造のネタになったりしないのかなぁと心配になる。同じくICチップを採用しているパスポートでは注意喚起しているように,磁気(というより電磁波?)で破壊できる筈なので,そのくらいの手間を掛けても良いと思う。

なにはともあれ,これで任意保険がどの位変わってくるのかな。もっとも自動車保険の料率が毎年上がっているように思うので,あんまり期待できない…かな。

|

2015年6月11日 (木)

喘息…

何回書いたか良くわからないくらい書いている”喘息”一昨日から強めの症状が出ていて窓口商売なのでお休みを取った。昨日は熱もあり念のため肺炎チェックで肺の写真を撮ったのだが問題なし。世間ではマーズだかメルスだかが話題だが,地味に喘息も辛いのだ。

例によってプレドニン静注。病院に行った時間が悪かったのか,効き目はイマイチで帰宅したらぐったり。今日まで尾をひいている。もっとも昨日よりは体力的には回復しているようで,溜まった家事を片付けることもできてきた。

原因は,先週からの気候変動だろうと思う。一時,真夏日近くまで上昇した気温が,山間部で雪が降る程の寒波に入れ替わり,それ以来風邪気味だった。

それにしても,ここ数年。以前は魔法のように効いていた点滴の効きが落ちている。医師が言うには耐性と言うか慣れができるのは仕方がないらしい。自分的には年齢的な絶対的な体力低下も関連しているような気がする。

娘は今日明日と体育祭で,お弁当を持っていかねばならず,今日は玉子焼きに隠し味でみりんを数滴垂らしたら駄目出しされた。明日は普通にダシだけで味付けかな。

|

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »