« 2021年10月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年7月

2022年7月27日 (水)

鎮痛剤が変わった

昨日,一週間が経ったので受診。痛みが引かないのと左足への影響が逆に強くなってきた事から,安静ではなくリハビリを取り入れて積極的な治療をする方針へ。それに伴って2週間仕事を休む診断書が出た。新しい仕事を覚えてきた所だけに心が痛むが,現状では何をするにも介助が必要な状態なので,とりあえず一人でトイレ位は済ませられるようになるまで回復してから,が無難だと思う。

余談だが私の職場のトイレは和式が標準だ。洋式もある事はあるが,お客さん優先で数カ所しかない。現状,洋式なら何とか一人でも用を足せるが,和式はかなりきつい。不可能では無いが立ち上がるまで時間が掛かる上,暫く腰が曲がったまま。となってしまう。今後,洋式が普及することを切に願う。

昨日から鎮痛剤が変更になった。ボルタレンから,カロナール+トラマール。カロナールは500mgで。これまで解熱剤として処方された倍くらいか。解熱剤としてはこれまでも効果を実感している。トラマールは初めて。これが結構な効きで驚いた。薬局でも副作用についてかなり詳しく説明されたのだが,調べてみると癌の疼痛に処方されることもあるらしい。副作用は眠気で車の運転は避けるようにと注意書きにあったが,その通りだと思った。

腰の状態が良くなったのかと錯覚する位に効果があったのだが,今朝起きたとき,今まで通りの痛みを感じたので薬の効果だったのだと実感。痛み止めがQOLの向上に役立つと言われるが,こんな形で実感するとは…

|

2022年7月23日 (土)

腰痛は辛い

昨年,前のエントリーを書いてからすぐ復職。今年4月に異動して現在に至る。復職した先は恒常的な時間外は無いものの季節的に日付をまたぐくらいの時間外はある部署。

コロナ禍のためか,4月からは一人減になってしまったのだが,自分なりに頑張っていたつもりだったが…。

腰を痛めてしまい,1周間休みを言い渡された。椎間板ヘルニアを12年前に患っているが,今回はレントゲン写真を見ても前回ほど酷い状態でないのはわかる。前回は何だかんだで一月休みとなったので,今回はそこまで休まずに済みそうなので安心。

前回もそうだったが,痛み止めや湿布はそんなに効かない…と言うか普通に生活できるようになるわけでは無い。来週は火曜から出勤となっているが,仕事に支障のないよう,回復を祈るばかり。

|

« 2021年10月 | トップページ | 2022年8月 »