« 2022年7月 | トップページ

2022年8月

2022年8月16日 (火)

普通の風邪…

今日,いつものクリニックを受診して新型コロナの検査をしてもらった。今回はもちろんPCR検査。あさイチで電話してみたのだが,既に先約があったので検体採取は2時間ほど待った。

結果は”陰性”しかし,まだ37度台の発熱はある。

発熱については,主治医の見立てで『普通の風邪』とのこと。しかし…職場にその旨を連絡し病休で処理してもらおうと思ったら,有休で処理されてしまった。どうやら,普通の風邪で”病休”するのは,今の職場では認められていないようだ。そういうお触れがあった記憶はないのだが。

もっとも,社会的にそういう土壌が形成されている実感はある。微熱程度では新型コロナ以外は病気と認められないというか,最近騒がれている医療崩壊と言うのも,新型コロナを必要以上に”病気”としている結果,他の疾患にしわ寄せが行っているというか。

普通に『風邪引いた』と職場に連絡して休める日は,来るのだろうか…

|

微熱が下がらない

昨日明け方に寒気で目を覚まし,検温したら37度台後半。今の御時世,出勤を”自粛”するのに十分な体温。但し,若干のダルさはあるものの他の症状は目立って無い。

で,こういう時は受診して検査してもらってお墨付きを得てから出勤がルールなのだけれど,昨日はかかりつけ医がお盆休み。そういう時のルールは市のコールセンターに電話して検査可能な病院を紹介してもらう…のだが,自分と同じような境遇の人が多いのか,朝から全く繋がらず一日を終えてしまった。その間,上司の指示で薬局で抗原検査キットを入手して,自己検査してみて欲しいとの事。

自分が行くのも何なので,娘に近所のドラッグストアで買ってきてもらった。それが午後に入ってからで,結果は陰性。後から知ったのだが,抗原検査キットは症状が出てから早くとも翌日位でないと偽陰性が出やすいそうだ。まぁ気休めという事で。

相変わらず大した症状も無く,現在は丁度昨日目が覚めてから約24時間経過したところ。症状が無いと言っても熱は相変わらずある。今日にはクリニックも開くので受診する予定だが,混んでいるだろうなぁ…

|

2022年8月 8日 (月)

大昔のBluetoothキーボード

10年以上前のBluetoothキーボードを再び使ってみた。エレコムの折りたたみ式で値段も安かったと思うのだけれど,今となっては覚えていない。

まず,キーボード側のスイッチをONにするが無反応。とりあえず電池を確認すると単4の電池が液漏れしている状態。電池も液漏れしていて,かなりやばい状態。電池を交換し接点を研磨して再試行。LEDが点いて動作開始したようだ。同時に,スマホ側にも反応があったのでペアリングを完了しておく。

色々と使ってみたが,入力デバイスとしては物理キーボードは自分にとってベスト。これまでもスマホのナントカ入力を試したことはあったが,王道はキーボードだ。正直,脳内に直結するようなデバイスが出て来ない限り,何だかんだ言って物理キーボードは廃れることはないと思う。

で,気がついたのがキーボードを振ったときに聞こえる「カシャカシャ」という音。内部で何かが外れている感じ。

以前,スマホの電池を交換したときのドライバーを引っ張りだし,キーボードを分解。特殊なネジに対応するドライバーがあるとこういう時助かる。

結果として,異音の正体は基盤から外れたネジで,機能には影響ないとは思うので今後も使ってみる事にした。とはいえ,今回の事で値段を調べてみたのだが,この,ボロキーボードさえ当時の価格の数倍になっていたのは驚いた。大事に使おう…

|

2022年8月 6日 (土)

PCが起動しなくなった…

先日からパソコンが起動しなくなってしまい,SSDがお亡くなりになったかとかなり焦ってしまった。具体的にはBIOSのチェック画面(通常は出ないが昔のパソコンっぽいので出すようにしていた)から再起動を繰り返す状態。

BIOSの起動はできる状態だったので,内容を確認してみるがメモリやSSDはしっかり認識されている。でも起動しない。そこで偶々BIOSの設定変更を記録するとしてEnterしたら起動した。これ,再現性があったので何となくBIOS関連の不具合かな…と。そこでBIOSの初期化を行ったら以後は普通に起動,再起動するようになった。

はて…なにが原因だったのだろうと思い返すに,最近環境を変えたのは外付けディスプレイを追加した事くらい。要はノートパソコンの一画面から二画面環境にした。接続はHDMI。

HDMI経由でBIOSをハッキングするなんて話は聞いたことが無いけれども,購入したディスプレイは米国で制裁食らっているメーカー製だからあり得るかなと思ってみたり,はたまたBIOSとの相性問題だったのか謎は深まるばかり。一昔前の自分ならHDMIの信号モニタでもしてみるところだが,とりあえずは,ここまで。

|

« 2022年7月 | トップページ