ゲーム

2015年4月23日 (木)

jubeat初期化…

これまでにも何度か書いたコナミの音ゲー”ユビート”。親子で気に入って遊んでいたのだが,今朝起動したら曲データが全部消えていた。残っていたのは最初から入っている3曲のみ。

購入した楽曲は再ダウンロードできるのだが,うちは auスマートパスで配信されている au版で遊んでいて,そちらは毎週1曲づづ無料楽曲配信があり結構な数が溜まっていただけに痛い。

娘のスマホは問題無いようなので,原因に心当たりがあるとしたら,ゲームのカクカク感を低減すると言う触れ込みの高速化アプリを試してみたことだろうか…。これがチート判定されてBANされたか,そのアプリの副作用でデータが消えたのか。ちなみにそのアプリは効果が感じられなかったので削除してしまっている。

今まで,この曲の蓄積があるから…というのがスマホ機種変更を躊躇わせていたのだけれども,これは機種変更して厄払いしましょうというお告げ?などと都合よく考えてしまう。

無くなった曲は,ゲームミュージックとしても気に入っていたのでサントラCDでも購入してみようかな。

|

2014年2月 1日 (土)

jubeat 消えた曲復活!

娘の Xperia 機種変更で無料提供されていた楽曲が消えてしまった件。前のスマホも残っているので復活できないか再インストールしたり,バックアップから戻したりと色々とやってみたのだが失敗。失敗している間にさらに曲が消えてしまった。

jubeat そのものは Google Play でも公開されていて,しかも Xperia限定。娘の Z1 も動作対象機種に入っているものの,自分の常識では au 版と共存できないと思い込んでいてインストールを試していなかった。

しかし,良く見ると au版はセーブデータのパスに kddi という文字列があるので,もしかしたら大丈夫か?と思い Google Play版をインストールしてみたら共存できた…アイコン名は au版が『ユビート』,Google Play版は『jubeat plus』となっている。曲データは個々に管理できておりマージされる訳ではなかった。

Google Play版はストアから楽曲を購入できるが,au版と違ってコナミ提供楽曲のパックも沢山あり,消えてしまった楽曲を含むパックを購入して,とりあえず満足できる状況にはなってくれた。

Google Play版は Googleの au版は auのIDで紐付けられていて互いの互換性が無いのが残念というか,例えばコナミ独自のID等で購入楽曲が一律管理できれば,携帯の機種変更はもちろん,キャリアを越えた曲の移動もできて便利だと思うのだが,そもそも au版の提供は auへの囲い込みが目的の一つだと思うので無理かな。

ハイスコアは持っていけなかったので,これから娘には頑張ってもらおう。ほどほどに…

|

2011年11月 6日 (日)

星のカービィ Wii を一応クリア

娘がお絵かきの題材としてメインに使っているカービィ。もっとも,家にはゲームが全然ないので,他の人の絵を見よう見真似で描いていたようす。

今回,Wiiでカービィが出ると言うことで,先月30日のお客様感謝デーに購入しプレイしていた。Wiiが家に来た頃は自分の方が何をプレイしても上手だったのだけれど,”スーパーマリオギャラクシー2”あたりから娘の方が上手になってしまった。

今回も娘が主導権。

このゲーム。コントローラーがあれば4人まで同時プレイができるのだけれど,娘くらいに上手になると,ボス戦でお手伝いするくらいで,後は必要ないゲームバランス。

そんな訳で,娘が詰まったら自分が加勢するようなパターン。ちなみに自分としては”デデデ大王”と言うキャラがお気に入り。ハンマーの力は伊達じゃない!

昨日,今日と敵を倒して進み,やっと今日ラスボスと対決!

驚いたのがラスボス対決時,自動的にこれまで加勢してきたキャラが表示されたこと。抜けることは可能なようだけれど,突然2Pの表示が出たので驚いた。

ネタバレ?になるけど,ラスボス対決前に横スクロールシューティングゲームになったのは面白かった。この場面に関しては,昔,”ファンタジーゾーン”や”グラディウス”で鍛えた父の方が遥かに上手で,娘は悔しそうだった。親子プレイも想定して,こういう面を入れているとしたら,スタッフGJ!

で,とりあえずスタッフロールまでは見たけれど,本編クリア率は80%。まだ取り残したアイテムがあるので,しばらくは遊べそうな感じ。

娘としては,加勢なしでクリアしたいらしい。まぁ頑張ってくれたまえ。

|

2011年5月24日 (火)

数独3D

リンク: ニンテンドー3DS|ニコリの数独3D ~8つのパズルで1000問~|Nintendo.

体調が悪かったり天気が悪かったりと,ヒマを持てあます春だったけど,それを癒してくれたのがこれ。

もともとは,娘が学校のプリントで”数独”なるパズルを持ってきていたのが発端。担任の先生の判断で自由時間にやらせてみているらしい。娘は解くのが早い方だと自分で言っている。

それでは…と,3DSソフトを物色していて値段も手頃だったので購入。早速チャレンジしてみた…が,娘が学校で貰ってくるものより一番簡単なレベル”らくらく”でも数段難しく,最初は1時間近く掛かって解くかギブアップ。娘も同様。

ここは父の威厳を見せなければと,娘が色々なパズルにチャレンジする中,”数独”に専念して色々と研究してみたところ,今日,やっと10分台前半で解くことができた

このゲーム,注意点があって現在の所”無線スイッチ”をオフにしないと途中でシステムエラーが起きる可能性が高い。Wi-Fi接続のファームウェアの不具合らしいが,先日amazonで知るまでは自分でクソゲー扱いで放置していたのが残念。

結構楽しめるゲームなのだけれど,3DS専用にする意味があるのかどうかは微妙…上スクリーンで微妙に演出しているけど,別に3Dじゃなくても色分けでいいじゃんと思ったり。まぁ,その辺は大人の事情があるのかも。

3DSも来月にはファームの大幅なアップデートが発表されているので,そうしたら無線スイッチを気にせずに遊べるようになるのかな?

|

2011年3月 9日 (水)

3DSが来た!

昨日,買い出しにイオンに行ったらニンテンドー3DSが入荷したと小さい張り紙があるのを発見。しばらくは品薄かなぁと思っていた自分は,とりあえず帰りまであるようなら…などと考えながらお買い物。

さて,帰り際に寄ってみたらやっぱりあるし…

先日,親子で病院に行って出費がかさんでいる筈なのだが…本体が品薄で困った経験が何度もあるだけに,どうせ将来買うのだからと決心してレジへ。一緒に購入したソフトは犬を飼う奴。任天堂さんにしてはローンチタイトルが貧弱な感じ。何か大人の事情があったのだろうか?

で,昨日は買ってきて充電してたら寝る時間で終了してしまったので,本格的に遊んだのは今日になってから。感想としては,すごいなあとの一言か。

ケータイで同じ方式の3Dがあったのは記憶しているが,店頭で”ふーん”で終わってしまった。3DSは画面もそれより大きいからか,迫力はそれなりにある。自分は左目が悪いので両眼立体視はキツいかなと思っていたが,特に問題なく立体に見える。

面白かったのが,娘が3Dになる上画面を触りまくっていたこと。娘が小さい時に珍しいモノに触ろうとしたのを思い出した。親としては何でも触るのはダメと躾ていて,そこそこ身に付いていると思っていたのだけれども,画面はその制御圏外だったみたいだ。

3Dに見える範囲が狭いから親子など,他人数で楽しむと言うわけには行かないのが難点だと思うけれども,DSに関して言えば一家で一人に一台体制の家庭も見たことがあるから,Wi-Fi通信でゲーム画面のみの共有が出来たら楽しいのにと思ってしまう。

犬のゲームは始めたばかりだけれど,上画面を主体としたゲームには合っているように思う。逆に”どうぶつの森”のようなメイン画面をタッチするゲームはどうなのかなぁと。でもラインナップを見ると”どうぶつの森”も3DS版がラインナップされている。どうアレンジするのか期待大かも。

結局,一番楽しんでいるのが本体のカメラで撮る3D映像。我が家のネコを撮ってみたら,驚くほど生き生きとした画像に見えてしまうのが不思議。これで動画が撮れたら…

昨年は3D元年らしいけど,手軽な再生環境として普及したらリビングの3D化にも一役買うかなぁと妄想。あと何年でそういう時代になるかなぁ。

|

2010年12月15日 (水)

トモダチコレクション再び

最近,クリスマスやお正月が近いからか,”トモダチコレクション”のCMを観ることが多くなったので,我が家でも久々にやってみた。

会う人会う人に「ひさしぶりです」みたいな事を言われ辟易したが,皆,その後は普通に接してくれた事にちょっと違和感。

”どうぶつの森”では雑草が生えまくっていたり,住人が入れ替わって手紙が入っていたりと,プレイしていない事を後悔させるような仕掛けがあるのだが,逆に言えば,この程度だからこそリプレイしやすいとも言える。

もうちょっと厳しくして,例えば自分のレベルが下がったり持っているお宝が悪くなったりする仕掛けがあってもいいんじゃないかな。なんて思う今日この頃だ。

|

2010年10月21日 (木)

スーパーマリオコレクション

今日,Wiiの『スーパーマリオコレクション』が発売されたので早速購入。

内容的にはヴァーチャルコンソールでも十分だと思われるけれど,何と言うかこういう企画物には弱いのだった。特典CDは歴代マリオのテーマ曲があって,最新作の『スーパーマリオギャラクシー2』もしっかり網羅されていたのは嬉しい。

CDを聴くと,昔のPSG時代からFM音源になって,サンプリングを取り入れて現在は生オケと言う時代の流れが分かる。一番新しいのが生オケと言うのが面白い。今後は生オケの音楽を自動生成するような流れなのかな。似たようなコンセプトのゲームはいくつか見たことがあるけれども。

ゲーム自体は普通にスーパーマリオ。穴に落ちたりすると怖いと言って,なかなか遊ばなかった娘も今は昔。嬉々として遊んでいた。さすがに慣れないのか,あまり進めなかったようだが。

今も昔も,楽しめるゲームはこういう物なのかな。と思う。今回はマリオ25周年だそうだけど,マリオ50年の頃には,どんなマリオで遊んでいるのだろう。

|

2010年3月12日 (金)

DSi LL購入

先日,DSi LLを購入した。娘にDSiを与えてしばらく経つけれど,自分も動くメモ帳とかで遊びたいと思っていたが,任天堂が新型を出すとか噂が色々とあったので様子見だった。

買ってはみたものの,体調が悪く昨日は通院したりと充電しようとしたまんまでゲームどころではなかった。じっくり評価できたのが今朝,娘がでかけた後の一時。

色々と遊んではみたけれど,やっぱり”おおきい事は良いことだ!”と言うのは確か。でも胸ポケットには入らないし持ち運びには不便。置いていても結構目立つ。据え置き型のDSと言う位置づけが良いのかも。

どんなゲームも画面が大きいので見やすいのは確かなのだけれど,画面が大きい分タッチパネル上のペン移動量も多く必要。そういう意味では手の大きな大人に最適化されているとも言える。

画面は彩度が低いと言うか,同じDSでも発色が淡い感じ。画面が大きい分,ケバケバしさを抑えて長時間プレイでも目に負担がかからないように配慮されているのだろうか。もっとも自分の目の錯覚かもしれないが。

誰でも違いがわかると思われるのが”音”。ピュアオーディオでもスピーカーの大きさはアドバンテージになるのだけれど,DSi LLはこれまでのDSとは全然違う音を出す。同じゲームでも全然印象が違う。特に音楽が気に入っている”SPACE INVADERS EXTREME2”はついつい大音量でプレイしてしまう。ボリューム最大でも歪感が少ない上に音域も広く迫力満点だった。ゲームデザインしている人も,この音質だとチューニングに苦労するのではないかなと思う。

プリインストールされていた”脳トレ”も結構面白いし,しばらくは楽しめそうだ。

ちなみに,娘には「大きい!」「重い!」と不評。これまでも児童会などで現物を触った事があったらしいが,どうりで娘が欲しがらない訳だと納得した。

|

2010年2月16日 (火)

『レッツタップ』 ダイヤモンド!

リンク: 『レッツタップ』 公式サイト.

娘と最近盛り上がっているのが,買って1年以上も経過したこのゲーム。特に”サイレントブロック”の”レース”と言う対戦モードで熱くなる。

このモードで一番難しいのが”ダイヤモンドブロック”を生成する事なんだけど,それがナカナカ難しい。以前,一度チャレンジしたけど全く歯が立たず,どうしてもブロックが崩れてしまうので,その手前の”サファイアブロック”を生成すると勝ちなモードで対戦していた。

サファイアでの対戦だと,娘には2割くらいしか勝てないので,昨日,ダイヤモンド対戦をやってみたら,何と娘がクリア!娘は感動のあまり涙すら浮かべる始末。「諦めないで良かった」などとオリンピック選手みたいだ。

あまりに自慢するので,今日,娘と再戦。今度は自分が先にダイヤモンドを作ってクリアした。うーん,やればできるもんだなと言うのが正直な感想。

ダイヤモンドを作るモードだと,サファイアが生成されて以降,ブロック生成の連鎖時間が短縮され,小気味よいと言うか気持ちよくプレイできるので,なんか病み付きになりそう…

|

2010年1月23日 (土)

『レッツタップ』再び

リンク: 『レッツタップ』 公式サイト.

昨年,お年玉の唯一の使い道として買ったゲーム『レッツタップ』。買ってしばらくして難しくて放置されていたのだけれど,最近になって再び遊び出した。

昨年と違い,細かい指先の動きが可能になったと言うことと,国語の勉強の成果か,マニュアルを読みこなすことが出来るようになったことが,再び遊ぶ切っ掛けになったらしい。

二人プレイも可能なので,娘に無理やり対戦させられたけど,これが娘,結構強くて,こっちもムキになってしまう。

特に難しいのが”サイレントブロック”と言う,積まれたブロックを抜いていくゲーム。同じ色を重ねると消えると言うありがちなルールなれど,細かいテクニックで娘に負けて,なかなか勝てない。どこを抜くと連鎖するかと言うのも,直感で把握しているようで,ついつい見とれてしまったり。

今週末はスキー場にも行かないので,何度も遊ばされたが,一度は勝ちたいもんだ。本気を出して頑張ろう…

|