経済・政治・国際

2010年11月 5日 (金)

人的セキュリティがボロボロ?

今朝,テレビをつけたら尖閣問題の切り札とも言える撮影ビデオがよりによって,YouTubeにアップロードされてたとか。先日の警察内部文書の流出といい,国家機関のセキュリティの実態はどうなっているのやら。

セキュリティには,ファイアウォールに代表される物理的なセキュリティと,それを操作・設定する人的なセキュリティ,両方が有効に機能することが必要だ。

物理的なセキュリティは”外部”からの攻撃には有効だが,内部からの意図的な情報発信(漏洩)には無力。だからこそ,人的なセキュリティを高める必要がある。

機械は買えば保守するだけだからいいが,人は劣化するから研修や啓蒙が常時必要。ただ,我が国は島国と言う特殊事情もあってか,そちらに予算を割くことは少なく,地方自治体に於いては,その部分を民間に委託して,それでOKとしている所も多い。

あと,重要な問題として,情報機器に関わるものの”モラル”の問題がある。情報を守る意識が希薄&出世意欲が満々だったりすると,予算削減等の圧力に屈してレベルを落としてしまがち。セキュリティの効果は目に見えづらいから。

どちらにしても,海外では情報は”戦争”と捉えて,セキュリティのプライオリティは比較的高い。国の情報機関とは,本来そういうものであるはず。

デジタル化された情報の怖さ。少しでも詳しい人なら米軍の資料が大量流出しているのを横目見ていると思うが,他人事だったんだろうな。

今回の事で,国レベルでセキュリティを考えて,よりよい方向に進めば良いが,ただただ罰則だけが強化されて,それでオシマイだったりして。ありうるな…。

|

2010年9月 7日 (火)

民主党代表選挙のこと

民主党代表選挙が熱い。さすがに与党ともなるとメディアの注目度も高く朝から晩までニュースのトップはそればかり。自民党の頃もそうだったが,今回は自民党の時とはちょっと違うみたいだ。

自民党の時は派閥抗争の延長と言うか,大して政策的には違いがないように見えた。子分が多い方が勝ちで,子分は自分を大事にしてくれそうな親分を選ぶと言った感じだ。党員票も然りで地元への利益誘導が目当てだったと。

今回の民主党の代表選挙。同じ党とは思えないくらいに政策が違う。

報道や,就任以来の行動を見る限り,現総理の菅氏は皮肉な事に自民党政治の延長に見える。前総理の鳩山氏が色々と抵抗にぶつかったのを,さらに推し進める訳ではなく後退させる事によって安定させている。象徴的なのが消費税に対する発言だろう。反対意見が出たらサッサと引っ込めたが,野党でも一部で評価していたそうだ。世論に左右されやすい大衆迎合型の政治をする人に見える。

一方の小沢氏はマニフェストにこだわり,世論調査では反対意見の多い子ども手当の満額支給についても,満額と言い切っている。世論に敏感ならもっと柔軟な言い方もあると思うのだが。

子ども手当の財源を施設などの現物給付へと言うのは,聞こえは良いのだが落とし穴がある。保育所を作ったりするにはハコもの故に色々と余分な経費がかかり,そちらにもお金が落ちる。結局,橋を作るか保育所を作るかの違いであって,現物給付は一種の公共事業に過ぎない。

小沢氏からすれば,子ども手当を満額支給はマニフェストに謳ったのだから最低限守るべき事柄なのだろう。なし崩しに反故にしたりすれば,他の公約も骨抜きにされ,民主党の存在事態が危うくなる。

菅氏の側近と呼ばれる方々でも大臣として働いている人の仕事ぶりを見ると,高速道路無料化が中途半端だったり,B型肝炎訴訟でも動きが悪かったり,教育改革も何一つ進まず,一方国の借金は最大に達した。

自分は党員ではないので投票はできないけれども,マスコミは総じて菅氏を推しているように見える。妙に”クリーンな政治”を引き合いにだして”政治とカネ”でダーティーなイメージのある小沢氏を貶めたいようだ。

でも,本当にクリーンな政治家なんているのだろうか。菅氏もそれを言うなら企業献金や個人献金の全面禁止を公約とすれば見直すのだが…

今回の選挙,子供に説明するのに苦労する。自民党の代表戦なら「サル山のボスを決めるため」で良かったのだけれども,どう例えれば良いのかな。あぁ,サル山には違いないから,そのままで良いのかw。

|

2010年6月30日 (水)

マニフェスト 子育て・教育

リンク: 参議院選挙2010 マニフェスト 子育て・教育 - Yahoo!みんなの政治.

選挙カーがガーガー言っているのは無視して,こうやって並べられると壮観というか,結局政治家は与野党とも何も分かっていないんだなと思うことしきり。

例を挙げれば,うちの娘は留守家庭児童会の待機組。『待機の解消』なんて事を簡単に言わないで欲しい。実際になったから分かるが待機を無くすには施設を作る「ハコ」,指導員を養成する「ヒト」,その為の財源「カネ」が必要で一朝一夕にできるものでは無い。

もっと具体性のある”マニフェスト”を読みたい。こんなスローガンばかりが先行するようでは,結局どこが政権を取っても娘が子供を産む時代には負の遺産が残って,結果的に少子化が加速する事態になりかねないんじゃないかな。

|

配当金!

今日,帰宅したら封筒が届いていて開けてみると『配当金のお知らせ』だった。

加入している生命保険会社が株式会社化して,自分も相応の出資をしていると言うことで何株かが割り当てられて証券会社で管理されているんだった。

なるほど,株主だと『配当金』が当たるんだと実感。当たり前だけれど,なんだか面白い。なぜなら,この会社,株式公開した直後から株価が下がり続けていて,公開直後に売却する選択肢もあったのを見送って損した気分になっているところだった。

株主優待も無いし,雀の涙程度の配当金目当てに持ち続けるよりも,さらに下がらないうちに手放すのがいいのかなぁ…と迷ってしまう当たり,やっぱり自分は株には向いていないかも。

|

2010年6月 4日 (金)

鳩山首相退陣

ニュースを見て,とうとう来たかと思ったけれども結果としては小沢幹事長も道連れと言うサプライズがあったような。

政治と金と言うのなら,そもそも最初に首相と幹事長を担ぎ出した時に分からなかったのだろうかと思う。結局判断が甘かったのだろうけど,それを明るみに出したのは検察庁。

今度,民主党が新しい総理を決めたとして,検察がまた自民党もやっているような微罪を起訴まで持っていくような事があれば日本の権力構造は政治ではなく司法だと言うのを周知するような事になるのかな。

それが検察にとってどういうメリットがあるのかは分からないけれど,首相交代で新首相に関する疑惑がタイムリーに出てくるとなると検察にも「利権」が存在してそれは今の野党に有利なモノだろうと想像できる。

数日後には明らかになる事だけれど,何ともキナ臭い気負いがする,国民不在の決定がされるような予感。

自分はともかく,娘の将来に関することでもあるので,じっくり見なければ!

|

2009年8月30日 (日)

政権交代…?

投票時間が終わって,秒読みと同時に速報された出口調査などの結果を見ると政権交代は確実らしい。

でも,本当に政権交代なのかな?と言う気がしないでもない。民主党の生い立ちを見て来たからそう思えるのだけど,結局は昔の自民亜流が政権を取っただけじゃないのか。

民主主義の先進国では政権交代は良くある事なので,これで日本もやっと文明開化かと思うけど,結局,どうなることやら。

個人的には,後期高齢者医療。本当に廃止できるか。このあたりがポイントだろうなと思う。財源問題も然りで,将来に残る借金を増やさずできるのか。

さて,今後の日本がどうなるか。大きなターニングポイントを迎えたことは間違いない。責任力と言うのは今の与党が言っていた事だけれど,”マニフェスト”したからには責任を持って実行してもらいたいと思う。

とりあえず,今日はさっさと眠っても結果は変わらなさそう。寝よ。

|

2009年8月27日 (木)

演説会…

今日,娘のダンス教室の日なので迎えに行ったら,同じ施設内で選挙活動の”演説会”が行われるとのこと。娘もどういう事か分かったみたいで,「お父さん,今の人に投票するの?」とか聞いてきた。”投票”の意味も良く分かっていないのだけど,”投票”を”お願いします!”と言っている事は,小学2年生にも分かるらしい。

有権者として思うのは,”何故今頃…”と言うことだろうか。投票日直前の今の時期に行われても,選挙目当てなのはミエミエなので,かえってシラけてしまう気がする。娘には効果絶大だったようだけど,残念ながら選挙権はない。

良く問題になることだけど,公示期間中,インターネット等での選挙活動ができないのは恐ろしく時代錯誤な気がする。正直,それを可能にするためだけでも,一度政権交代してみたらと思わないでもない。

娘が選挙権を持つ頃には,時代に合った選挙制度になっていると良いのだが…。ダメなら親子で海外移住かな。

|

2009年7月 7日 (火)

児童ポルノ?

リンク: 児童ポルノ法改正案国会審議入り、与野党修正協議中 - スラッシュドット・ジャパン.

報道されているニュースを見るよりも,ネット上の議論を見ていた方が中立的な見方ができるかなと思っているのだけれども,何ともお粗末というか何というか,ぶっちゃけて言えば”国は犯罪者を増やそうとしている”としか思えない感じ。道路交通法の罰則強化や,最近の名誉毀損判決での賠償金の高額化など,どんどん”お上”に反する物への風当たりが強くなっているような。

児童ポルノに関して言えば,我が家は父子家庭で娘の成長記録は色々な形で,もちろん映像でも残されているわけだけど,色々な法解釈を読む限り,娘の水着写真を友達にメールするとタイーホされる可能性が少なからずあると読める。

そうでなくても,娘がたまたまケーサツカンに「おとうさんに水着の写真一杯撮られた,それもビデオまで」なんてことでガサ入れされて,娘のビデオの写真に他の子が写り混んでいたら,それでアウトとか。

この手の法案を先に導入した米国では,色々な手で気にくわない人間を陥れる冤罪メイク法として機能していて,見直しの動きもあるようだけど,潔癖性が強く,お上に絶対服従の日本国民だと変な方向に暴走するような気がして仕方がない。

実際,この法律で児童が守られるなら,それはそれで効果があるのだろうけど,現行案ではアニメや漫画も対象になる可能性が高く,結果として2次元で満足していた輩が暴走する可能性もあるような気がする。

とにもかくにも,通常ならモラル云々で業界団体等が自主規制すれば済む話だと思うのだけど,国がしゃしゃり出た時点で変な方向に運用されないか,心配だ。

おちおち娘の写真やビデオも撮れない社会なんて…出生率を抑制する効果しかないと思うのだけど。日本滅ぶべし,と言う思想の国会議員さんが多いのが現状なのかな。確かにそう思えなくもないけど。最近は。

補足:この記事も参考に書きました。

|

2009年6月24日 (水)

もったいない…

リンク: 東京新聞:廃棄損の15%本部負担 セブン-イレブン 弁当類値下げ抑制:社会(TOKYO Web).

既に色々な所でニュースになっているけど,セブンイレブンを始めコンビニが報道のような,食品をゴミにしている実態があるのなら,価格を安くしてでも”消費”に回す方が長期的にはプラスだと思うのだが…

”値下げ競争”になるとか言う記事も見たが,歩いて数分の所に何件もあるような都会を除けば,そんなに競争になることもないだろう。”安いかもしれないけど,売り切れかもしれない”と”定価かもしれないけど,確実にある”のと,どちらの店に行くかは消費者が選べば良い話。個人的には安い方に流れる気もするけど,そこは需要と供給のバランスで処理されるはず。

POSシステム等をいち早く導入して,効率的な流通を引っ張ってきたコンビニ業界が,実は単なる製造業の下請けイジメと同じ構図で儲かってた…と言う理解で良いのかな。

しばらくはコンビニの値段を注意して見ていよう。今まで弁当の値下げは見たことが無かっただけに。

|

2009年6月12日 (金)

正しいことが通らない時がある

リンク: 【鳩山氏辞任ぶら下がり】(1)「正しいことが通らない時がある」(12日午後)(産経新聞) - Yahoo!ニュース.

今の自民党ならこうならざるを得なかったのだろうけど,こういう俗受けしそうな言葉を言わせてしまうあたりに危うさを感じる。

小泉総理の時も何だかんだと,カッコの良い言葉,今から思えば長期的視野が明らかに欠けていたと思われる”改革”を旗印にダークホースがいきなり総理大臣に,という展開だったように思う。

鳩山前大臣も,これだけ切れの良い言葉を言っているから,もしかしたらヒーローに祭り上げられて,民主党とは違う”鳩山総理”なるシナリオがあるんじゃないか。

ちょっと周りを見てみれば,正しい事が通らないなんて事は日常茶飯事。この発言に「そうそう!」「あるある!」と同調してしまう人。結構いそうな気がする。

テレビを見ていたら「男じゃない!」とか,総理大臣も大好きそうな漫画顔負けのセリフを大臣は話していたようだけど,辞表を書かされて捨て台詞をマスコミに吐くくらいなら,本当に命を掛けてでも戦って欲しかった。もっとも,ネットの反応を見てたら,やっぱり命が惜しかったのか,なんて書きこみもあって面白かったが。

政局は別にして,結局,郵政民営化ってのは,指導監督する国よりも強い”民間会社”を作ったと言う理解で良いのかな。それなら,今回の総理の判断も分からないではない。それが良いか悪いかは別として。

|