育児

2015年2月 5日 (木)

娘,インフルになる

ここ数日,極寒の中でナイタースキーを楽しんだためか,朝から鼻水と咳が出ている娘。かなり辛そうだったので,学校はお休みにした。ただ熱は無いので病院には行かず様子見。

と思ったら学校から,できればインフルエンザか確認してから明日は登校して欲しいとの事だたので夕方に掛かりつけの小児科へ。

熱が出ていないけど声やノドの痛みがあるので,喉頭炎かなと検査。インフルの検査は後回し…でも結果,インフルエンザA型の迅速検査結果が…

と言うわけで娘は来週火曜日まで出席停止でラピアクタ点滴。熱は無いので解熱剤は出ず,熱が出たらまたおいでとのこと。こういうパターンだと普通熱は出ない。

帰宅後,37度ちょっとの微熱。これから上がるのかな。とりあえず,移されないよう厳戒態勢な我が家だ。

|

2014年11月19日 (水)

英検3級2次合格

思いがけず英検3級の1次試験に合格し,急遽2次の対策をしたものの,時間もなくあまり期待せず臨んだ2次試験。

結果のネット閲覧が昨日から始まり,確認してみたら『合格』で娘は大喜び。自分も正直なところホッとした。結果は1次が結構ギリギリだった割に2次は余裕で合格点だった。

小さい頃から保育施設等に突然放り込まれたり,スキー場では別行動でゴンドラで知らない人と相席したりと,対人スキルは高い方だと親から見ても思う。本人からすれば辛いことだったのかもしれないが,今はそういうスキルを持っている事がプラスになる場面もあると分かってきたようで,成長したなと思う。

次は中学在学中の目標にしている準2級。いつチャレンジできるかな。

|

2014年11月 9日 (日)

英検3級2次試験!

今日は英検3級の2次試験が行われた。場所は龍谷高校。娘にとっては初めて”高校”と言う空間に足を踏み入れる事になるわけだ。

自分もまさか1次突破するとは思っていなかったので,準備期間は約2週間。ネットの対策ページやら何やらを見て,”面接”とはこういうものと事前学習した上で臨んだ。

娘にとって幸か不幸か,初めての場所に一人でいきなり放り込まれるのは今回が初めてではなく,そういう意味では安心してはいたが,戻ってきた娘の感想を聞くと,やっぱりそれなりに緊張したらしい。でも,面接自体に影響が出るほどでは無かったようで,しっかり答えてきた様子。

もっとも,出題された Passage と質問と娘の回答を聞くと,かなり微妙。どこまでが合格ラインなのか分からないが,初めての面接試験は答えるのに精一杯で内容まで頭で整理しきれなかったと見える。

緊張で相当疲れたのか,帰宅して着替えたら即昼寝。娘のストレス解消。自分も少しウトウトしてしまった。

今回の面接で他校の制服を沢山見て,英語を勉強している子が他にも沢山いるんだと言うことが一番の刺激になったようだった。結果はどうあれ,今後のモチベーションに繋がればいいかな。

|

2014年10月26日 (日)

英検3級1次合格!

先日,本年度第2回目の英検が中学校(団体準会場)で行われた。娘は本年度第1回め(中学校での試験がなかったので一般会場)で4級に合格しているので,連続して3級にチャレンジと言うわけだ。

4級と3級の差は大きい。試験も筆記とリスニングの1次試験と,面接の2次試験があり,1次にパスしたら2次が待っている。

前回の4級は,1学期で比較的余裕もあって過去問を一生懸命やったりと準備万端で望んだから,まぁ合格できるだろうと思っていた。

ところが,今回は中学校も2学期に入って行事が目白押しで,日々の勉強も結構量が増えてきて,英検の準備に割ける時間が,親から見ても無さそうだったので,とりあえず胸を借りるつもりでダメ元受験と言う意識。本人も自身は全然無かったみたいだ。

その合否のインターネット発表が先週の金曜日に始まり,娘の番号・パスワードを入力して表示されたのが,まさかの『合格』。父娘で全く予想していなかっただけに,娘は興奮冷めやらぬと言う感じで,発表翌日の昨日もなんだかウキウキしているように見えた。

娘は小1の冬から,簡単な英会話スクールに週一回で通っていて,周りが辞めていく中でも楽しいから辞めないと,ずっと続けてきた蓄積があったからこそ…なんだろうか。

二次まで行けるとは思ってもいなかったので,対策関連の本とかも全く無く,今日時間ができたので買いに行った。英会話スクールで会話メインのコミュニケーションを取ってきたから,かえって得意そうだけど,試験なので日常会話とは,また違った答え方をしなければならないから,そこの切り替えが出来るかが分かれ目かな。

自分はスキーの準指関係やら仕事で,あまり手伝えないけど,とりあえずできる事をしっかりやって,結果を掴んで欲しいな。

|

2014年8月15日 (金)

娘,海水浴から帰宅

あと一晩,キャンプだなーと思っていたら,色々な都合で切り上げるので,これから送ります。とのメッセージがホストから。確かに,このお盆時期は何かと予定通りには進まない。突然の来客やら仕事やら。

という訳で,普通に仕事を終えて帰宅したら,丁度ホストファミリーの皆さんも来られてて,これからイオンへ行かれるとの事で,お礼もそこそこにバイバイ。

ちなみに娘。かなり疲れている様子。表情がかなりヤバい。でも,晩ご飯を食べたら少し回復。そのままバタンキューで寝るかと思いきや,何か用事を片付けて,でも9時過ぎにはベッドに入っていた。いつもより2時間くらい早い就寝かな?

この状況を鑑みるに,一日短縮されたのは結果オーライだったかもしれないなと思う。さすがに自分でも2泊のキャンプは結構キツイ。楽しい側面もあるけど,自宅以外での外泊は疲れるものだ。

とは言え,連れて行ってくれた沼田町のYさんには大感謝!

|

2014年8月10日 (日)

『学生合同サマーキャンプ』へ参加!

今日は娘が勝手に(と言うより事後報告)で申し込んだ市のイベント『学生合同サマーキャンプ(Summer Aqua Camp~水と遊び,水に学べ~)』の一日目。午前7時過ぎくらいに旭川駅前に集合と言うことだったが,同じ学校から4名参加すると言うことで,その親御さんが午前6時45分頃に迎えに来られた。

既に3名乗っていて,朝からテンション高いなぁと思いながら送り出す。ちなみに今日は昼食がお弁当と言うことで久々に弁当箱を出してきて作っていた。

娘を送り出し,すこしウトウトして,それから目が冷めて冷蔵庫を開けてビックリ!お弁当がそのまま…

その弁当は自分がしっかりと頂いたけど,娘がどうなったか…相変わらずのウッカリ娘で泣けて来たが,まぁこういうのも思い出のうちだろう。しっかり頑張れ娘。

|

2014年4月 7日 (月)

中学校入学式!

学校指定通知が来ているので,4月1日から娘は中学生なのだけれど,今日は晴れて入学式。先日卒業式があったばかりで,年度末の忙しさもあってホントあっという間。

式そのものは午後からだったから,午前中はお仕事…と思ったのだけれど,丁度母親の命日のお寺参りが午前中に入り,一日お休みに。母の命日は娘が小学校に入ってからは一度も行けていなかったから,久しぶりだった。従兄弟達も大きくなっててビックリ。

20140407 さて,入学式は卒業式と違い淡々と進む。面白かったのは入退場時,吹奏楽部の生演奏で…と言うこと。自分が中学校の時もそうだったのを思い出したが,生徒数で三分の一くらいなので迫力がイマイチだなぁと。

保護者席での待ち時間。周りのお母さん達のヒソヒソ話が聞こえてくるけど,塾関係の話題が多いのは,説明会の時と同じ。特に高校受験も終わっているので,上のお子さんが上位の高校にパスしたお母さんは大人気と言う感じだった。

入学式では一人一人名前を呼ばれ,立って返事をするのがメイン。娘,ちょっと声が小さかったかな。緊張した訳でもないだろうけど。

小学校の時はこの後で,学習グッズの即売会やら留守過程児童会の説明会があって,結構忙しかったと思ったけど,中学校はあっさり解散。グッズ類は今週中に校内で販売されるので,子どもにお金を持たせて買ってもらうと言うことだ。

娘はクラス分けで仲の良い子が多かったと凄く喜んでいた。スタートはそれなりに良くできたかな~

|

2014年3月19日 (水)

小学校の卒業式

小学校最後の日。卒業式。前々から分かってはいたものの,実際にその日を迎えると早いなぁと実感する。娘の通う小学校は3年生の時に移転したのだが,旧校舎での入学式を今でも昨日のように覚えている。

そんな娘も卒業。中学校の制服を着て出かけて行った。親はその1時間後くらいに学校へ。昨今の小学校は卒業式で色々と趣向を凝らしていると聞いているが,娘の学校もそうで

  • 待合室に入ると子どもからの手紙と工作が置かれているのでそれを読む
  • 卒業式では親の席(一人分)が決められていて
  • 子どもは卒業証書をもらったら,親の所まで歩いていき
  • 卒業証書を親に渡し
  • 何か一言述べてから自席に戻る

と言う事をする。娘の学校は1学年100名以上いる今では大規模な学校なので,この程度だったのだが,小さな学校だと一人ずつスピーチがあったりするとか。

さて本番。今回,今まで行事には必ず持ち込んでいたハンディカムはかさばるので別席で観る母親に持たせ,自分はデジカメを持参で臨んだ。卒業証書を受け取る保護者は,やっぱり母親が圧倒的に多いのだが,何人か父親もいて,ちょっとホッとした。

娘の番が来て,名前が呼ばれる。返事が少し小さいがハッキリお返事。それからスタスタと自分の所まで来て,一言礼を述べた後「これ,預かってて」と卒業証書を渡された。ニコニコ顔で周りの親御さんも驚いていた様子。まぁ,娘らしいと言えばそうだ。こういう所で泣く子じゃない。

式の前の待合室で置いていた手紙。娘は父母両方の2通。他のひとり親のお子さんは母親だけ,ひとり親でなくても母親だけの子もいたくらいなので,離婚していても親は二人と言う育て方。うまく出来たのかなと思う。周りの理解は半々なようだったが,最後まで意志を曲げなかったのは偉い。

2014031901 学校を出る前に校舎内を撮影。娘が3年生の時に新校舎に建て替わりショッピングモールのようなモダンな校舎。この前は歴史のある昔風な校舎で,両方で学べた娘は幸運だったなと改めて思った。

小学校最後の日を楽しんで終えた娘。今日はスキーのレッスンもあるし,天気も良いから滑りに行きたいと,すぐに母親とはバイバイしてお着替え。この切り替えの早さは自分もちょっと羨ましいかも。

|

2014年2月27日 (木)

最後の参観日

今日は小学校最後の参観日。内容は勉強ではなく親への色々な発表会だった。グループ別に歌ったり踊ったりコントをやったり。ちなみに娘は簡単な理科の実験。

娘は相変わらず地味な格好にマスクと目立たないが,実験自体がハプニングの連続で結構な笑いを取っていたのが心に残った。

最後にはPTAのお母さんが子供たちに絵本を読み聞かせると言うお返しをしたのだが,涙を見せる親子が結構いて,なかなか感動的。娘は見えなかったのでどうだったか分からない。

次に学校に来るのは卒業式。どうなることやら。

|

2014年2月22日 (土)

久しぶりのインフルエンザ

一昨日の夜から咳がでている娘。昨日登校するときにインフルエンザが流行っているので,症状が治まらないようなら早退して病院に行こうと言って送り出したのだが,特に早退の連絡もなく一日を終えた様子。

でも,帰宅して娘の顔を見たら明らかにダルいと言った感じ。すぐ熱を計らせたら38℃オーバー。どうして早退しなかったのか聞いたら,学校ではずっと平熱だったとか。ワクチンの効果だったのかもしれないが,熱は遅れて来たようだ。

頭を冷やしながら,今日かかりつけの小児科を受診したら,見事にインフルエンザA型のマーカーが出て診断確定。金曜日から発熱しているので来週水曜まで出席停止。

咳がかなり酷いのでレントゲンも撮ったのだが,肺にやや陰があるとの事でそちらの治療も平行して。血液検査の結果,炎症反応は無く肺のダメージは重くないようだ。治療はラピアクタの点滴と自分が喘息の発作が起きたときにする点滴を混ぜたような内容。

帰宅したら体温は39℃台に上昇。本人もかなり辛そうだが耐えて貰うしかない。久しぶりなので自分も心配になる。

いつもなら,スキー場で楽しんでいる筈がベッドで,しかも明日は久しぶりに検定がある日。娘は一級合格に向け練習を積んでいたので,受けられなくなって残念だと思うが,大事な時の体調管理の大切さを学んでくれたら,今回の病気も無駄ではあるまい。検定もまだ何回かあるから,チャンスは残されている。

夜になっても39℃台から下がらない。もうちょっと早く受診していれば早期受診のメリットも体感できたかな。そこまでは,まだ無理かな…

|

より以前の記事一覧