二代目 HONDA Fit

2011年11月 9日 (水)

点検&タイヤ交換

フィットの点検とタイヤ交換をディーラーにお願いした。一年点検だからスルーしても問題ないのだが,ここ数年,冬に車を酷使する事が多いので,念のため。

オイル以外は特に不調な所もなく,ついでに冬タイヤに交換もしてもらったが,冬タイヤについては「今シーズで限界っすね」とのこと。ちなみにワイパーもゴムにヒビが入っているようで…

来年車検なので,タイヤ新調と同時は財布的に痛い。安心料も考えて,タイヤだけでも今年変えた方がいいのかなと悩んでしまう…

久々にディーラーに行ってみたけど,長く担当してくれた営業さんが辞めてしまって,他にも入れ替わりがあったのか知らない顔ばかり。

車に命を預けて走る訳だから,メンテナンスも気心の知れた方の方が安心できる気がする。新規開拓の頃合いかな。

|

2010年10月30日 (土)

いきなり車検

今朝,ホンダのディーラーさんからTEL。できたら今日車検を受けてくれないかとの事。いずれ受けなければならないので快諾。営業さん,よほど今月は厳しいのかな?

冬タイヤへの交換と,ベースキャリアの装着をサービスしてもらったので,腰痛持ちとしては助かる。

終わったのが夜8時半ごろ。あまり乗っていないからかブレーキパッドはOKだったけどエンジンオイルやフィルターが汚れていて交換。

バッテリーを外してECUがリセットされたからか,帰宅時エンジンの回転数が高めでシフトチェンジされているようだ。いつもの事だけれど,ナントカならないもんなんだろうか。

さて,これで車関係の冬準備はOK。早く雪積もらないかな~(by 娘)

|

2009年11月24日 (火)

スキーキャリア

最近,書いている通り,今年もスキー三昧になりそうな我が家。移動手段は2代目Fitなので,中にスキーを積むと,定員2名となってしまう。

懇意にしているご家族と一緒に出かける機会がありそうなので,今年はスキーキャリアを取り付ける事にした。自分で付けるのも良いのだけれど,重量物を乗せると言うことと,間違いがあった時の被害が相当予想されることから,ディーラーで純正のキャリアバーを装着することにした。

作業自体は12ヶ月点検と一緒にやってもらったので,工賃は掛からず。見ていたら30分ほどで装着が完了していた。装着後は,ワンタッチで脱着可能とのこと。

バーに取り付けるスキーキャリアは純正よりも社外品の方が安いし取り付けも簡単と親切に教えて頂いたので,キャリアバーのブランドが"TERZO"だったから,そのブランドのスキーキャリアをカーショップで探した所,確かに純正の半額以下で売っている。

これで,多人数乗車でもスキー場までドライブが可能になった。

さて,問題は雪の降り具合。シーズン券を購入した我が家としては,カムイスキーリンクスがオープン予定日から行く気満々なのだが,外に雪は全くない。厳しいかな?

キャリアバーにしたのは,夏場のキャンプ等でルーフラックや自転車等を乗せる可能性を考えての事。Fitでアウトドアできれば,Fitに乗る年数もずっと増えるに違いない。何だかんだと世間でエコと言っているが,なるべく”買い換えない”事が最大のエコだと思っている自分なので,長く使おうと思う今日この頃だ。

|

2009年2月 8日 (日)

インサイト試乗

200万円を切ったハイブリッド車と言う事で話題のインサイト。ディーラーから案内が届いたので今日行ってみたら驚いた事に試乗車もあったので早速乗ってみた。

話題の車だからか試乗も順番待ちで,そこここで商談も始まっている。ホンダとしては救世主になるか?

第一印象としては”静か”。エンジンスタートの音も小さくて掛かったか不安になったほど。今日は昨日から降った雪で道がかなりダート。ウチのフィットだとかなりガタガタ音が室内に入ってくるのだが,インサイトは抑え込まれている感じ。娘も「うわー静かだねー」と同意していた。エコノミーカーと比較するのが間違いかもしれないが…

室内空間はフィットの方がかなり広い。運転席からの視界と言う点でもフィットが勝るが,逆に言えば包まれ感ではインサイトが勝る訳で好みかな。後席は完全にフィットの方が楽。インサイトは後席前端から下に全く空間がないので,足や荷物をシート下に持っていくことができなくて,ちょっと違和感があった。

燃費メータでは15km台後半。ウチのフィットで13km台後半だから,試乗車と言う悪条件でなければ,もっと良いのだろうと推測。流石はハイブリッド車。メーター周りは報道でも色々特集されていたが,スピードメーターがデジタルなの表示なのは好みが分かれそう。エコドライブ状態を色で表示するのも緑→青と言うのはサングラスとか掛けていたら分かりにくそう。緑→赤くらい派手でも良かったと思う。

プリウスの凝った情報表示に比べると,総じて地味に感じる。今時のレーダー探知機の方がずっと派手。価格の問題もあるのだろうけど,個人的にはインサイトくらいの方が好きかな。

フィットで気になるCVTの癖は,回生ブレーキのためか余り気にならない感じ。ちょっと強めに踏むとアシストが掛かるのか結構鋭く加速する。見た目もそうだけどスポーティーに走ろうと思えば可能かも。バッテリーが空になったらキツいのかもしれないが。

ウチは太陽光発電も入れているのでエコカーには”平滑化”の観点から非常に気になるところ。昨日の積雪の後だと4輪駆動が欲しいところではあるが…ホンダは軽量な4駆を持っているので今後に期待かな。

|

2008年11月 2日 (日)

一年点検&タイヤ交換

先日DMが届いていたので,フィットの一年点検に出かけた。結果としてはエアコン用のエアクリーナーがかなり汚れていて,交換とまではいかないが清掃。あとはオイルとフィルターを交換しておしまい。ルームランプやらテールランプをLED化している事については特に指摘されなかった。規格は満たしている筈なのだけど,やや不安だっただけにちょっと安心。

ついでに冬タイヤも持ち込んでタイヤ交換。一緒にやるなら工賃サービスと言うことで,時期的に早いかなと思ったけど明日も雪の予報が出ているし,朝晩使う立場なので早いに超したことはないかなとお願いした。

冬用ワイパーも言われていたけど,そっちはすっかり忘れていたので,いずれ交換しよう。

今日のディーラーは,豚汁サービスと言うことで娘と頂いたが,薄味っぽかったけど野菜たっぷりで,娘もしっかり平らげた。朝食が手抜きだっただけに,良い栄養補給になったかと思う。さて,次にディーラーに行くのはいつになるかな。ハイブリッドが出るらしいので,その試乗でもしに来春だろうか…。豚汁が出るのなら,また行きたいな~と娘も言っているので,今後に期待だ。

|

2008年7月21日 (月)

スカイルーフとオーディオ

二代目フィットのスカイルーフ。ちょっとマニアックかもしれないがカーオーディオに凝る人には注意が必要かもしれないなと思ったのでメモ。

自分的には好みなのだが,ガラスなのでほとんど音が反射する。天井がライブな設定になる。敏感な方でなくても,電動サンシェードを閉めた時との差は分かるはず。

フィットはフロントウィンドウなどガラスの閉める割合が高い。かなりライブな特性を持っていると思って間違いない。

我が家のリスニングルームも,三角天井でかなりライブな特性。オーディオマニアと呼ばれている方々はモニタスピーカーを置くようなデッドな(反響しない)部屋を作りこむ傾向があると思う。その方が無駄な音が減り,楽器の定位や存在感が増し,より作り手が”聴かせたい”音に近づくからだ。

もっとも,ライブハウスのような雰囲気で聴くのが楽しいので,これで満足してる。と言うより構造上,相当手を加えないとそんな部屋を作るのは難しい。お金も掛かる。

フィットに話を戻すと,吸音材とか鉛シートを使って,いわゆる”デッドニング”に精進する方々にはスカイルーフはお勧めしない。ただ,デッドニングは外来ノイズの低減にも効果があるので,デッドニングしてスカイルーフと言うのも特性としては面白いかも。

|

2008年7月 8日 (火)

夏のスカイルーフ

二代目フィットの大きな売りのスカイルーフ。旭川も真夏日がやってきたので夏場の状況についてメモ。

職場の月極は青空駐車なので,サンシェードをキッチリ閉めないと車内は結構凄いことになる。リアシートまで熱くなるのでリアを使う場合は忘れずに閉めた方がいい。走行中は窓を閉めてエアコンONだけど,ウチのはマニュアルなので風量は手動調整。

サンシェード閉めている時は,一度冷えてしまえば風量1で十分だが全開にしているとそれではキツい。特に困るのが頭が熱いのに,風をそちらに向ける方法がない。吹き出し口を冬場のようなフロントウィンドウにすれば良い風は来るけれども,外側が結露して曇る。ワイパーを使わなければならないくらいの範囲まで白くなっちゃう。

エアコンの制御はかなり細かく行っているようで,コンプレッサーが細かくON/OFFしているのが分かって面白い。部品の耐久性とかに影響が出なければ良いがと思うくらい。燃費には良いのだろう。そのせいかは分からないが,エアコンをONにしても平均燃費計にはさほどマイナスで出てこない。まだ暑くなったばかりだから分からないが…。

以前,ビートに乗っていたときも思ったけど,天気の良いときはルーフ全開で,エアコンも使わず窓を開けて乗るのが正しい乗り方なのかな~と思う今日この頃だ。

|

2008年5月20日 (火)

スカイルーフに虫と燃費

Skyroof画像中央がスカイルーフについて離れなかった虫。コガネムシだろうか下から見る分にはよくわからなかった。市街地の平均時速40キロ程度では全く離れない。どうやってガラスに張り付いているのやら,虫の力は偉大だ。

スカイルーフだとこんな驚きもあるんだなと言う事で撮って見た写真だけど,これから夏,そして秋にかけて色々な虫が止まってくれたら楽しいなと思う。先日は街路樹の花が屋根に落ちていて,運転前にホノボノとした気分になったけど,こちらは走り出したらすぐに飛んでしまった。

そういえば今日,先月末に入れてから久し振りに給油した。これからも値段が上がりそうなので満タンにしたのだけど,セルフの同じ場所で計測して,リッター15.86キロと言う結果になった。燃費計が16キロを挟んで前後していたので,ほぼ合っていると見ていいだろう。通勤と娘の迎えオンリーと言う事で市街地走行中心にしては健闘している方じゃないかな。

ちなみにスカイルーフ。駐車中は面倒でもサンシェードを閉めた方が吉。室内の温度が全然違う。フィットのオプションで”オートリトラミラー”なるモノが比較的安価(税抜き10k)でラインナップされているのだが,これと連動して何とかならないものかなぁ。ドアミラーはON/OFF固定だけど,サンルーフのスイッチはON/OFFがワンショットだから流用するにしても付加回路が必要になるなぁ。ハーネスの入手とか考えたら手動が一番安上がりかなと理屈では分かっているけど,ついつい自作したくなる今日この頃だ。

|

2008年5月10日 (土)

久しぶりに保育所へ

今日は天気が良かったので,娘と朝からディーラーへ。フィットの6ヶ月点検だ。オイル交換は5000キロくらいを目安にと言われていて,先代フィットの時は1ヶ月と6ヶ月の両方でオイル交換を推奨されたのとはかなり違う感じ。

ディーラーでは今月末に発売されるという新型車の資料を見せてもらった。モビリオの後継者になるようだが,個人的にはもうちょっと尖ったフロントマスクの方が…と言う気もする。これが出たらステップワゴンの立場は無いんじゃないかな。

フィットの具合を色々と聞かれたので,とりあえず感じた点として,先日久しぶりに自転車を積んで出かけた時に,先代と比べてかなり載せやすかった事を挙げた。やはりヘッドレストを外さなくて良くなった事と,ゲートの下端が下がったのが大きい。

点検の前に,シートの下に隠れていたシートベルトのアンカーが破損していたのを発見。これについては無料で修理となった。後席シートベルトも義務化されたのでこれは痛い。具体的には赤いプッシュボタン部分が完全に無くなっている。欠けた部品も見付からないので,もしかしたら納車時から壊れてたのか?とも思ったが良く分からない。

そんなこんなで点検が結構時間が掛かったので,家に帰らずそのまま街中の公園へ。そこは先日まで通っていた保育所のすぐ近く。娘と一緒に3月31日以来,久し振りに保育所の門をくぐった。

すぐに見つけてくれたのが春まで担任だった先生。娘はなにやら恥ずかしげに話していたのが面白かった。帰り際「学校に比べたらちっちゃいねー」と言っていた。そう言えば自分もそんな風に思った記憶がある。

娘の通う小学校は結構大きい方なので,1クラス40人だった保育所に比べれば大きいのだけど,1学年10人前後の学校に進んだ子は逆の感想を持っているかも。

また遊びに来ることを約束して保育所を後にしたが,次に来るのはいつかな~

|

2008年3月29日 (土)

夏タイヤに交換(燃費レポ追加)

天気が良いのでタイヤ交換。

アルミはディーラーの営業さんにお任せで,マトモなメーカーならどんなのでも良いと伝えたところブリヂストンの春モデル RAG TIME MS5 と言うモデルをチョイスしてくれていた。取り付けるのは今回が初めて。インチアップはなしだがリム幅がちょっと広がるのでオフセット+3。見た目はさほど変化なし。

この車にはスペアタイヤが無い代わりに応急修理キットと空気入れが付いている。おかげで空気圧の調整は簡単だった。

アルミ…の筈なのだけど,外したスタッドレスタイヤと重さがあまり変わらない気がする。それだけ純正のスチールホイールが軽いと言うことなのだろうか。バネ下重量の変化による乗り心地向上は期待できないかも。

高くても軽いアルミをチョイスしておけば良かった…。課題がまた一つ増えたかも。

※追記

タイヤ交換後,お買い物等や娘を迎えに行ったりで約20キロ走行。燃費計のAVG値は17キロ前後で,以前の15キロ前後から2キロほど増加。転がり抵抗減少ってそんなに効くかな。現在,満タン禁止条例施行中なので満タン法で計れないのが残念だ。

|